治療について

私自身、歯の治療をされるのは苦手です。治療の痛みや、歯医者さんの匂いが苦手な方の気持ちがわかるからこそ、患者様の立場に立ち、できる限り痛みの少ない治療を選択し、独特の匂いがしないよう配慮しています。

一般治療、小児歯科、口腔外科、その他自由診療

一般治療

むし歯の治療は現在、見つけて治療する時代から、
いかに予防するか、いかに小さなむし歯で
食い止めるかという時代に移り変わっています。
「歯は万病の元」と言われるように、
歯の病気は全身に影響を及ぼします。
むし歯や歯周病を予防することは、
いつまでも自分の歯で食事ができ、健康寿命を
延ばすことにつながります。
歯周病は40歳代の約8割がかかる病気で、
歯を失う原因の大半を占める「国民病」ですが、
正しくメンテナンスを行うことで発症を予防、
または遅らせることができます。
ほりい歯科クリニックでは東海市の皆さまが
生涯にわたって歯を残せるように、むし歯の治療や
定期検診の際に、ご自宅でのセルフケアの方法を
わかりやすくご説明しています。
歯周病の治療やマタニティ検診なども行って
いますので、お気軽にお問い合わせください。

 写真
 写真

小児歯科

お子さまにとって初めての歯医者さんは、
お子さまの将来のお口の健康を左右する
重要な役割を担っています。
ほりい歯科クリニックでは保護者の方のご希望と
お子さまの状態を確認しながら、
お口の健康を維持するために適切な治療を
行っています。
歯は一度削ってしまうと元には戻りませんので、
むし歯以外はできるだけ削らない治療を行い、
同時に新たなむし歯を予防するための
フッ素塗布や、自宅でできるブラッシング方法を
お教えしています。

 写真
 写真

口腔外科(親知らず)

口腔外科とは歯と口元の外科的な
治療のことを言います。
一般的には親知らずの抜歯、欠けた歯の補完、
口内炎など粘膜の病気の治療等ですが、
ほりい歯科クリニックでは大学病院の
口腔外科勤務経験を生かした
専門的な治療が可能です。
例えば事故や病気で歯が欠けてしまった際、
歯の補完方法として多くの歯科医院では
ブリッジ治療、入れ歯治療、インプラント治療が
行われますが、ほりい歯科クリニックでは加えて
「歯の移植」という治療も選択することができます。
これは患者さまご自身の親知らずを歯の欠損部に
移植することで歯を補完する口腔外科治療です。
また、全身疾患など有病者の歯科治療や抜歯、
歯茎の腫瘍の切除なども院内で行うことができます。
がん治療の化学療法前のクリーニング時に
近隣の総合病院と連携することも可能です。
一生通える歯医者として東海市の皆さまの
お役に立つことができれば幸いです。

 写真
 写真

自由診療(審美歯科)

審美歯科とは歯と口元の見た目を改善し、
審美性を高め、患者様のメンタル面の向上に
繋げることを目的とした治療です。

ホワイトニング治療

ホワイトニング治療は患者様ご自身のペースで
進められるホームホワイトニングと、
歯科医院で短期間に行う
オフィスホワイトニングがあります。
一概にどちらがいい、ということはありませんので、
患者様のライフスタイルを伺いながら
最適な方法をご提案します。

インプラント治療

インプラント治療は欠けた歯を補完し、
本当の自分の歯のような咀嚼力(食べ物を噛み砕く力)
を得られる治療ですが、治療後のトラブルが
後を絶ちません。
ほりい歯科クリニックでは、大学病院時代に
数多く経験した難易度の高い症例や、
再生医療の臨床経験を生かした治療をご提供します。

日本歯科審美学会に所属しておりますので、
様々な審美治療が可能です。
些細なお悩みでも構いませんので、
まずはお気軽にご相談ください。

 写真
 写真
 
google map Webで予約する

ほりい歯科クリニックからのおしらせ

2019. 08. 26

10月の振替診察日について

10月14日(祝)の振替日として10月17日(木)、

10月22日(祝)の振替日として10月24日(木)を診察日と致します。

2019. 08. 26

9月の振替診察日について

9月16日(祝)の振替日として9月19日(木)、

9月23日(祝)の振替日として9月26日(木)を診察日と致します。

なお9月26日(木)に関しまして、院長が研修のため、診療時間は9:00~14:00となります。

2019. 08. 26

9月10日(火)代診のお知らせ

9月10日(火)午前中は院長が東海市の妊婦健診のため、

森下先生が代診(診察)致します。

2019. 06. 11

お盆休みについて

8月13日(火)、14日(水)、15日(木)、16日(金)は休診いたします。